Mokoleyツアーをご利用のお客様に注意事項のお知らせ

いつもMokoleyツアーをご利用いただきありがとうございます。 ツアーをご利用されるお客様に、注意事項のお知らせがございます。 Mokoleyツアーを実施中の養殖池や釣り堀に、流暢な日本語を話すタイ人がお客様に近づき、釣りの話題から、「私に言ってくれたら次回から安く行ける。」「もっと面白い場所がある。」など、フレンドリーに話しかけてくるガイドを装った人が現れます。 これらは、観光免許も持たないタイ人で、釣り道具や現金での詐欺トラブルのもとになりますのでくれぐれもお注意ください。 現地の人から日本語で話しかけられるとちょっと嬉しいものですが、日本人旅行者をターゲットとする際に日本語で話しかけて信頼を得ようとするケースは世界中で耳にします。日本語で話しかけてくる外国人がみんな悪い人ではないのですが、世界中の都市・観光地で旅行客が遭う詐欺被害の大半が、親しく話しかけられた現地人についていくところから始まります。 相手の意図を理解しないまま簡単に信頼しきってしまうのはあまりにも無謀で危険です。きちんと会話できるか、状況を読んで適当にあしらう自信がない場合、「ちょっと微笑んで無視する」くらいの態度で接したほうが無難です。 Mokoleyではお客様に安心して楽しい釣行を提供できるよう万全を期していますが、これら現地のタイ人について行かれたとしてもお客様の自己責任で、万が一トラブルがありましても、Mokoley社は一切の責任を負いません。

Read More...

バラマンディーという魚とMokoleyとの出会い

『バラマンディ (学名 Lates calcarifer) は、スズキ目・アカメ科に属する魚の一種。インド太平洋の熱帯域に分布する沿岸性の大型肉食魚で、東南アジアやオーストラリア北部では釣りや食用の対象として重要な魚である。』とウィキペディアに記述があるこの魚、みなさんもご存知、タイ語では「プラカポン」と呼ばれている魚です。​Mokoleyのロゴの赤い魚もこのバラマンディーを模ったものです。​

Read More...

タイでアマゾンの魚を釣る

常夏の国であるタイは日本で見ることのない大きな魚が生息しています。当然、池や川の水温も高いわけですが、タイでは南米のアマゾン河から持ってきた魚も飼うことができるのです。そこで、釣具販売と釣りツアーの店「Mokoley」では、そのアマゾンの大きな魚を釣ることができる「アマゾンフィッシュツアー」というコースも用意しています。釣ることのできる魚は世界最大級の淡水魚ピラルクーやアリゲーターガー、高級観賞魚として有名なアロワナや赤い尾ひれが特徴的なレッドテールキャットなど。ピラルクーは大きいもので2mくらいあります。また、10kgくらいのレッドテールキャットなどもよく釣れます。餌にはアジの切り身や鶏肉を使います。タイでアマゾンの大型魚を釣るなんて、なかなかできることではありません。超特大の引きを楽しんでみたい方、「Mokoley」までお問い合わせ下さい。

Read More...

BS日テレ [夢釣行] 海の秘境・ガス田釣行

いつもMokoley HPをご覧いただきありがとうございます。 BS日テレで放映されています「夢釣行」にMokoleyツアーがガイドをさせていただきました。 ツアー目玉のMokloley船005号チャーターで行く、「海の秘境・ガス田釣行」がメインフィールドになり、見ごたえのある内容となっていますので、ぜひご覧ください。 ボートゲームで堪能するタイランド湾の豊穣 ~ガス田を望む異空間へ放つソルトルアー~ 【PART1】 【PART2】

Read More...