Yamahaシースタイルライトに入会してタイの海を満喫しませんか?

Mokoleyは、このたびヤマハが運営するヤマハシースタイルの共同運営をすることになりました。
”ヤマハシースタイル”とは、ヤマハが運営する会員制レンタルボートクラブです。
ヤマハシースタイルは、日本全国約140ヶ所、海外にもハワイ、タイと2ヶ所のマリーナでヤマハのボートをご利用いただけるクラブです。
シースタイル会員になるためには、日本のボート免許(2級以上)が必要になりますが、このたびボート免許が無くても会員になれる、”ヤマハシースタイルライト”が発足し、より一層手軽にレンタルボートでマリンレジャーを楽しむことができるようになりました。
すでにヤマハシースタイルの会員の方はもちろん、タイに赴任中にマリンレジャーを存分楽しんでみたい方、ヤマハシースタイルライトの会員になって休日を満喫してください。

タイでのヤマハボートご利用可能マリーナは、パタヤから約20分南下した場所にあります、タイでは一番知名度が高い、”Ocean Marina Yacht Club (オーシャンマリーナヨットクラブ)になります。
タイマリーナでご利用可能のヤマハ船は2艘になります

SR-X

fetch-uid srx1-2

フィッシングシーンで効果を発揮する静止安定性と圧倒的な風流れ抑止性能
定員4名(ドライバー除く)
ご利用料金は
3時間6,000THB
6時間9,000THB

ヤマハシースタイルライトへの入会方法は2つ
1、下記のお申し込みサイトからお申し込みが可能です。
入会金はクレジット決済、入会金は5,400円。お申し込みが完了いたしましたら、Mokoleyから仮会員証が郵送されます。
https://online.yamaha-motor.jp/marine/rental/light/#_ga=1.
2、Mokoleyショップまでお越しいただき、備え付けの申込書にご記入、入会金1,800THB(5,400円のタイバーツへの換算レート)とともに店頭にお預けください。後日Mokoleyから仮会員証が郵送されます。

シースタイルライト会員の特権

1、通常のにシースタイルと違い船舶免許がなくても会員になれる
2、通常のシースタイルは月々の会費が必要になりますが、ライト会員は月々の会費支払いはありません。ただし会員資格期間は2年ですので2年に一度の更新が必要です。
3、タイ赴任中は、”Ocean Marina Yacht Club (オーシャンマリーナヨットクラブ)に停泊しておりますYamahaの2艘の船のご利用が可能になります。(写真参照)
3、日本に帰国されてからも全国21か所でシースタイルのご利用ができます
4、日本でボート免許取得をされたライト会員様は、シースタイル会員に変更が可能。その際は、ライト入会時の入会金は割引になります。
5、ライト会員様にはシースタイルからの情報(メール配信、会報等)が送られ、会員限定のイベントに参加することもできます。

sr3-1 srx1-3 sr310-3

Mokoleyでは、ヤマハシースタイルライトで釣りを楽しまれたい方のための釣りオプションもうけたまわっております。
詳しくは、下記Webサイトをご参照ください。
http://www.mokoley.com/seastyle_fishingoption/