バラマンディタックル


バラマンディタックル [一般釣堀]


一般釣堀に居るバラマンディは大体30~70cm、釣堀にもよりますがアベレージは40~50cmくらい。

80台が出れば万々歳でしょう。

 平均的なタックルとしては、

小~中型バラマンディタックル例
ロッド ミディアムヘビー リール 2,500番前後
ライン PE3-4号 ショックリーダー 30-40LB

といったところです。

 人によって、「PEライン2号の方が飛びが良い」、「大物に備えてPE5号を使っている」、「ショックリーダーは50Lbの方が長持ちして良い」

「ロッドはライトタックルの方が面白い」と、好みがあるので参考程度に読んでいただければと思います。

バラマンディタックル [養殖池]


養殖池のバラマンディには一般釣堀に居ないサイズがゴロゴロしています。写真のバラマンディで8kg、この日は最大で13kgのバラマンディが上がりました。

 養殖池バラマンディの大きさは40~80cmくらい。アベレージは60cm前後といったところ。90cm台が出れば万々歳です。

 

その巨体が「ビッグベイトに喰らい付く瞬間」「トップに出る瞬間」「空中でエラ洗いをする瞬間」 

その瞬間に魅せられた人は数知れません。

 大物を狙うという事もあり、平均的なタックルは

 

大型バラマンディタックル例
ロッド ヘビーロッド リール 2,500番前後
ライン PE5号 ショックリーダー 50Lb

 

ビッグベイトも使えるタックルが多く使われます。


:else=

<< || >>


タックル例 Q&A ツアー利用規約 投稿募集 メンバー募集