MokoleyツアーQ&A


ツアー予約 Q&A

Q:ツアーを予約したいのですが・・・
A:「フィッシングツアー」ページ内から気になるツアーページに入り、お申し込みください。

Q:日本から自分のタックルを持って行くことはできますか?
A:できます。ご利用の航空会社に問い合わせてみてください。   一本竿や針、針の付いたルアーは機内持ち込みはできませんが、預け荷物なら可能です。   竿は折れやすいので硬めのロッドケースに入れることをお勧めします。   (塩ビのパイプで自作、代用可能です)

Q:予約にはどんな手続きが必要ですか?
A:次の手順になります。
 1、「WEBのお問い合わせフォーム」にてお客様のご希望のスケジュール、釣り方をお問い合わせ下さい。
 2、ツアー担当者がお客様のご希望に沿えるよう、プラン作成、お見積もり致します。
 3、よろしければ予約完了として、釣り場、船、宿泊施設、車等手配を開始致します。

Q:釣行日直前でも予約できますか?
A:予約状況にもよりますが、直前でも検討致します。まずはお問い合わせ下さい。   ボート等の手配関係があるので、できるだけお早目のご予約をお願いいたします。   (お客様が用意される場合はその旨をお伝えください。)


持ち物 Q&A

Q:道具を持って行かなくても大丈夫でしょうか?
A:大丈夫です。竿、リールはレンタル致します。   (ルアーは消耗品となりますので、ご自分でお持ちいただくか購入となります。)   ルアー、仕掛け、オモリ等消耗品はMokoleyショップ、現地でも購入できます。   (現地購入の場合は事前にその旨をお伝えください。)

Q:日本から自分のタックルを持って行くことはできますか?
A:最近は、航空会社の規制がだいぶ厳しくなってきていますので、あらかじめご利用時なる航空会社にサイズ規制があるかお問い合わせください。 基本的に一本竿や針、針の付いたルアーは機内持ち込みはできませんが預け荷物なら可能です。   竿は折れやすいので硬めのロッドケースに入れることをお勧めします。   (塩ビのパイプで自作、代用可能です)

Q:釣りに行くタックルはどれくらいのものが必要でしょうか?
A:参加されるツアー、対象魚によって様々です。ツアー申し込み時に確認するか、「タックル紹介」を参考にしていただければと思います。

Q:海釣りツアーに行きたいけど、クーラーボックスを持っていません
A:大丈夫です。弊社側でクーラーボックスを用意致します。(無料)必要な場合は現地で購入もできます。   (お客様が用意される場合はその旨をお伝えください。)

Q:どんな服装で参加すればいいですか?
A:動きやすい服、臭いが付いてもいい服をお勧めします。  夜の海などは、少し寒くなりますので長袖などがあれば安心です。

Q:釣り具以外であれば便利なものはなんでしょうか?
A:次のものがあれば安心です。  
・帽子(熱中症になる場合があります)
・サングラス(ルアーなど危ないですので目の保護に役立ちます)  
・レインウェアー(雨季は突然雨が降ることもございます)
・日焼け止めクリーム (タイの日差しをなめちゃいけません)  
・長袖、日よけ帽(女性は必須です)  
・虫よけスプレー 
・酔い止めの薬(車や船に弱い方)  
・水着(一部釣りツアーでは水の中に入っての撮影になるため)  
・簡単なガイドブック(簡単な会話が載っているもの)


同行ガイド Q&A

Q:同行するガイドはタイ人ですか?
A:通常、タイ人ガイドですが、オプションにて「日本人ガイド」にすることも可能です。

Q:タイ人ガイドは日本語が話せますか?
A:いいえ。ただし、英語が通じるタイ人スタッフはいますが、話せないタイ人スタッフもいます。

Q:タイ語が話せないのですが、タイ人ガイドでも大丈夫でしょうか?
A:ジェスチャーでもある程度通じますが、日本人スタッフがいつでも電話サポート致しますのでご安心ください。

Q:ガイドはどういったことをしてくれるの?
A:ツアーの種類にもよりますが、主なサービスとしましては下記内容になります。
 ・運転手や船頭さんとのやり取り、食事手配、荷物持ち他
 ・ライントラブル対応、仕掛け作成のお手伝い
 ・釣った魚の引き上げ、針外しのお手伝い
 ・写真撮影、ビデオ撮影のお手伝い


食事・施設 Q&A

Q:食事はどうなっていますか?
A:基本は料金に含まれて入ます。   (タイご飯、チャーハン等、苦手なものがあれば事前にお知らせ下さい)  海などのツアーの場合は食材を当方で購入しますので別途費用が必要です。

Q:釣った魚は食べられますか?
A:はい。食べることができます。(場所によっては禁止されています)  海釣りなどの場合は、言っていただければその場で刺身などにしていただくことができます。

Q:コンビニ等には寄れますか?
A:はい。言っていただければ可能です。

Q:ご飯を食べる施設はありますか?
A:場所によってはパラソルとテーブルとイスだけの場所もございます。

Q:船にトイレなどはありますか?
A:トイレはございます。   お子様、女性の方でも安心してご利用できます。


釣り場での怪我 Q&A

Q:釣りをする際、怪我をすることがありますか?
A:注意をすれば大丈夫です。
注意1:ルアーや仕掛けの針
 ・ルアーや仕掛けを投げようとしている人の後ろは通らない。
 ・ルアーや仕掛けを投げる際は後ろに人が居ないことを確認する。
 ・魚から針を外す際はなるべくペンチを使う
注意2:魚の歯
 ・鋭い歯のある魚は「ペンチ」や「リップグリッパー」を使う
 ・バラマンディ等、歯が鋭く無い魚に指を入れる場合はなるべく「グローブ」を着用する
注意3:エラ、背びれ、尻尾
 ・エイやオコゼのように尻尾や背びれに尖った針がある場合は触らないようにする
 ・毒がある魚が釣れた場合は船頭やガイドが注意をするので指示に従う
 ・エラが鋭く、カミソリのようになっている魚が居るのでエラ付近は素手では掴まない。
  (ナマズ、雷魚は大丈夫ですが、バラマンディには鋭いエラがあるので注意)


その他 Q&A

Q:全く釣りをやったことがないのですが大丈夫ですか?
A:はい。大丈夫です。
  竿の握り方や、仕掛け、餌のつけ方まで基礎からご案内いたします。

Q:絶対に魚は釣れますか?
A:絶対ではありません。
  自然が相手ですので必ず釣れるという保障はできません。
  しかし、できるだけ釣っていただけるようにバックアップいたします。

Q:女性、子供一人ですが大丈夫ですか?
A:はい。大丈夫です。
  当社のガイドがサポートいたします。

Q:予定時間より早く帰ることはできますか?
A:はい。できます。
  ガイドに言っていただければいつでも可能です。
  しかし、海での乗り合い船などの場合
  他のお客さんと話し合っていただく場合もございます。

Q:船酔いが心配なのですが
A:前日に良く睡眠をとり、ご飯を食べてくるのが基本です。
  また、酔い止めの薬を飲んでおくと安心です。

タックル例 Q&A ツアー利用規約 投稿募集 メンバー募集