タイでアマゾンの魚を釣る

常夏の国であるタイは日本で見ることのない大きな魚が生息しています。当然、池や川の水温も高いわけですが、タイでは南米のアマゾン河から持ってきた魚も飼うことができるのです。そこで、釣具販売と釣りツアーの店「Mokoley」では、そのアマゾンの大きな魚を釣ることができる「アマゾンフィッシュツアー」というコースも用意しています。釣ることのできる魚は世界最大級の淡水魚ピラルクーやアリゲーターガー、高級観賞魚として有名なアロワナや赤い尾ひれが特徴的なレッドテールキャットなど。ピラルクーは大きいもので2mくらいあります。また、10kgくらいのレッドテールキャットなどもよく釣れます。餌にはアジの切り身や鶏肉を使います。タイでアマゾンの大型魚を釣るなんて、なかなかできることではありません。超特大の引きを楽しんでみたい方、「Mokoley」までお問い合わせ下さい。